同窓会長挨拶

HOME > 同窓会長挨拶

加茂農林高校同窓会ホームページにアクセスしていただき、心から御礼を申し上げます。

 59回生の萬歳章であります。昭和39年3月卒であります。永きにわたり、母校加茂農林高等学校同窓会の発展に貢献されました金谷國彦会長の後を受けて、平成30年6月の総会で選任いただきました。責任の重さに身の引き締まる思いであります。

 明治36年開校から115年、全県から生徒が集い、多くの同窓生が各界で活躍され社会の発展に貢献されてこられました。時代が移りゆく中で青海精神を基に先生方の熱い指導が生徒に伝わり、皆様の評価になっているものと思います。

 農林水産業がきびしい状況を迎えています。後継者不足、担い手不足、教育力でこの難局を乗り越えていかねばならないと思います。

 生命・食料・環境・健康・エネルギー・地域創生など人類の生存に関わる幅広い領域の教育によって、地球全体を取り巻くさまざまな課題解決を担う人材を育成することが本旨であります。

 卒業生は財産です。母校の看板を社会に広げてくれるのは卒業生です。母校の発展と会員相互の親睦のため、ご支援とご協力をお願い申し上げご挨拶と致します。

新潟県立加茂農林高等学校同窓会長
萬歳 章



PAGE TOP ▲