学校行事

HOME > 学校生活 > 学校行事

sp

2019/8/19

第67回平板測量競技県大会 優秀賞獲得

令和 元 年 7月30日
 このたび新潟県学校農業クラブ連盟主催の第67回平板測量競技会が、新発田農業高校において開催されました。本校からは2チームが参加し、3年生で構成されたAチームが優秀賞を獲得しました。当日は炎天下の中を日頃の練習成果を発揮し、好成績を収めることが出来ました。

 

2019/7/24

2学年果樹コース、JAにいがた南蒲須田選果場研修に行って来ました。

令和元年7月17日(水)
 2学年果樹コースが、加茂市にあるJAにいがた南蒲須田選果場へ校外研修に行ってきました。果樹コースでは、科目「果樹」の中で果実の選果について学習しており、日頃栽培管理している果実の選果システムを理解することを目的に行われました。
 研修時間が遅かったこともあり、実際に選果場が稼働している様子を見ることはできませんでしたが、その分ゆっくりと時間をかけて選果場内を見学することができ、果実の選果から出荷までの流れを分かりやすく説明していただきました。
 この時期、特に出荷量が多いモモをセンサーによって等級判別することで、傷みの早いモモの選果から出荷までの作業効率の向上が図られていることを実感できました。また、説明していただいたJAにいがた南蒲北営農センターの高橋さんは本校の卒業生で、地域で活躍している先輩の姿を直に見ることができる貴重な機会となりました。

 

2019/6/28

3学年果樹コース、新潟市中央青果市場研修に行って来ました。

令和元年6月21日(金)
 果樹コースでは、科目「果樹」の中で果実の流通について学習しており、日頃栽培管理している果実の流通システムを理解することを目的に、毎年3年生が新潟市江南区にある新潟市中央青果市場(新潟中央青果株式会社)で校外研修を行っています。
 講義では、新潟市に中央卸売市場が設立された経緯や機能・役割、生鮮品などの流通経路などを具体例を交えて分かりやすく説明していただきました。また、場内研修では、普段は立ち入ることができない低温貯蔵庫やせり台などを見学することができ、とても貴重な機会となりました。

 

2019/6/5

令和元年度の体育祭が行われました!

「令和初めの青海魂」〜熱き青春ここにあり!〜というスローガンを掲げ、5軍団が競技に応援に熱く燃えた体育祭。今年は、団体戦の一部を男女とも「騎馬戦」に変更しました。相手の帽子を取ろうと果敢に闘う騎馬もいれば、必死に逃げ回る騎馬もおり、それぞれの作戦に力強い声援が送られていました。
「借り物借り人」では、来賓の方々や校長先生も借り出され、生徒たちも一生懸命応援していました。また、「農林レース」では麻袋や牧草が登場し、農業高校らしさが感じられたレースでもありました。牧草が見た目以上に重く、多くの生徒が牧草の運搬にてこずり、ゴール前で保護者の方々の笑いを誘っていました。
 前日の予行同様、当日も暑かったのですが、3年生の幹部が団員に水分補給をするよう頻繁に声掛けをしている様子が見られ、3年生らしさが光っていました。
 閉会式では、体育委員長が「1、2年生の皆さん、協力してくれてありがとうございました。幹部の皆さん、まとめ役お疲れさまでした。皆の協力により体育祭を終えることができました。これからの学校行事も皆で協力しながら頑張っていきましょう。」と締めくくりました。
 平日にもかかわらず、多くの保護者の方々にも応援していただき感謝申し上げます。成績は以下のとおりです。
   総合優勝:黄軍(3−4、2−1、1−2)
   競技の部1位:黄軍
   応援の部1位:赤軍(3−3、2−3、1−3)
   パネルの部1位:赤軍
   衣装の部1位:赤軍

 

2019/6/11

草花コース アートガーデン製作

去る5月28日、29日に三条市保内地区の「道の駅 庭園の郷保内」にて草花コース全体でアートガーデン製作に取組みました。
2年生・3年生各グループで思い思いの草花や植物を用いて小さな庭園を作り上げていきました。
今回の活動は生徒の美的センスの向上はもちろん草花利用の可能性を認識させられる良い機会となりました。
完成した作品は道の駅のアートガーデンコンテストに出展され来場者の方の投票を受け付けております。
ぜひ「庭園の郷保内」へ足を運び生徒達の作品をご観覧ください。
展示期間は約1ヶ月となっております。

 

2019/5/28

元気な子豚が誕生しました。

 去る5月14日(火)に元気な12頭の子豚(オス6頭、メス6頭)が誕生しました。誕生後3年生の動物コースの生徒が、子豚の身体をきれいに拭き、犬歯の抜歯や体重測定などを行いました。これから約4か月の間、良い肉豚として出荷できるように観察や飼育をしていきたいです。

 

2019/5/28

牧草の収穫実習

 去る5月11日(土)、牧草の収穫実習を2・3年生の動物コースの生徒たちが行いました。今年は天候に恵まれ、一番草を昨年より2週間も早く収穫することが出来ました。収穫した牧草を牛に与えると、喜んで食べてくれていたので良かったです。

 

2019/5/8

林業就業支援講習8日間コース(学生コース)開講式

新潟県農林公社主催の林業支援講習が今年も始まりました。
環境緑地科緑地工学コースの2年生が対象で22名の受講です。

この講習は森林林業における知識や技術はもとより、刈り払い機やチェーンソー、普通救命3時間の講習など8日間コースを修了すると、多くの資格取得ができ、将来の進路に役立ちます。

 

2019/5/

1年エンカウンター(総合的な探究の時間)

エンカウンターとは,ホンネを表現し合い,それを互いに認め合う体験のことです。この体験が,自分や他者への気づきを深めさせ,人とともに生きる喜びや,わが道を力強く歩む勇気をもたらします。

 

無人島に飛行機で不時着し4〜5人でのサバイバルゲームが始まった。

2019/5/8

本校のホームページが表彰されました。

平成31年3月26日
 昨年度開催された「第3回全国農業高校・農業大学校ホームページコンテスト」(慶應義塾大学SFC研究所 アグリプラットフォームコンソーシアム主催)にて、優秀賞を受賞しました。慶應義塾大学三田キャンパス北館ホールにて表彰式が行われ、本校生徒会長と農業クラブ会長が代表で参加し、副賞で井関農機株式会社様より小型耕耘機をいただきました。
 詳細は、リンク先の「第3回全国農業高校・農業大学校ホームページコンテスト」公式ページをご覧ください。
 今回の表彰を励みに、今まで以上に充実した情報発信をしていきます。

 

sp

←PREV

NEXT→



PAGE TOP ▲