生産技術科

HOME学科・コース紹介 > 生産技術科

作物コース

作物コースの紹介

イネを中心とした作物栽培の基礎と応用、課題学習を中心に据えた教育を実施します。

具体的な学習内容

  • イネに関するプロジェクト(糯(もち)米(ごめ)の栽培・直播(じかま)き技術の確立)
  • 各種雑穀の栽培と加工(スペシャリストとしての栽培経験の蓄積・食育の価値)
  • 農業と環境(マガモ農法の導入)
  • 育苗ハウスの合理的な高度利用

専門科目…2年次から学習

作 物(作物の特性や栽培について体験的な学習を通して学習します)
農業経営(農業経営の設計と管理に必要な知識と技術の習得を目指します)
農業機械(農業機械の取扱いと維持管理に必要な知識と技術を身につけます)
植物バイオテクノロジー(植物体の特性とバイオテクノロジーの特質を理解し、各分野で応用する能力を身につけます)
グリーンライフ(農業の特色を生かした生活体験を提供する活動に必要な知識・技術を学びます)

学習実習風景

山には雪が残る4月、トラクタで耕耘(こううん)の開始です、ここから米作りが始まります。トラクタをまっすぐ走らせるにはコツと感が必要です。

5月中旬、田植えをします。この日は、雨が降っていましたが、植え付けられるイネにとっては良い条件です。生徒も雨に負けずに頑張ります。

9月上旬、最後の生育調査です。定期的に草丈、茎数、葉色などについて調査し結果をまとめます。

地域の小学校(5年生)と交流を毎年続けています。この日は収穫をしました。田植えから収穫、そして取組の発表会まで年間に5回程度、交流をしています。

卒業後の主な進路先

  • 進学先:
    準備中
  • 就職先:
    準備中

野菜コース

野菜コースの紹介

野菜の栽培技術や経営を実践的に学習します。
野菜コースでの実習は自然との関わり、植物との関わりなど私たちが生きていくために欠かせない事柄を数多く学び、植物の成長を目で見て、体で感じながら命の大切さを実感しています。

具体的な学習内容

  • 野菜の特性を理解する。
  • 野菜の栽培技術を習得する。
  • 野菜の栽培環境を理解する。
  • 「課題研究」の中で栽培実践と経営シミュレーションを行う。

専門科目…2年次から学習

野  菜(日々食卓に並ぶ野菜の植物としての生育のようすを種まきから収穫まで勉強します)
食品製造(食品を加工するために必要な技術と知識を学びます)
農業経営(農業経営の設計と管理に必要な知識と技術の習得を目指します)
農業機械(農業機械の取扱いと維持管理に必要な知識と技術を身につけます)
植物バイオテクノロジー(植物体の特性とバイオテクノロジーの特質を理解し、各分野で応用する能力を身につけます)
生育環境(野菜の栽培とそれを取り巻く栽培環境についての知識・技術を学びます)

学習実習風景

無農薬のニンジン畑

収穫直前のネギ畑

ハウス栽培の葉物野菜(アスパラナ)

食用ギクの収穫

ネギの収穫

販売準備風景

草花コース

草花コースの紹介

草花の栽培技術やこれらの活用方法について実践を通して学びます。

具体的な学習内容

  • 草花の特性を理解する。
  • 草花の栽培技術を習得する。
  • ガーデニングの各種方法を習得する。
  • 草花を利用したセラピーを学習する。
  • 「課題研究」の中で栽培実践と経営シミュレーションを行う。

専門科目…2年次から学習

草 花(草花の栽培と経営に必要な知識と技術を学習します)
野 菜(日々食卓に並ぶ野菜の植物としての生育のようすを種まきから収穫まで勉強します)
農業経営(農業経営の設計と管理に必要な知識と技術の習得を目指します)
植物バイオテクノロジー(植物体の特性とバイオテクノロジーの特質を理解し、各分野で応用する能力を身につけます)
生物活用(園芸作物の特性やそれらを活用したセラピーの特質を学習します)
生育環境(草花栽培とそれを取り巻く栽培環境についての知識・技術を学びます)

学習実習風景

県の「都市緑花フェア」(ビックスワン:新潟市)にて加茂農林航行で栽培した花壇用の花や観葉植物を販売している様子です。

3年生「課題研究」の中の「加茂駅の草花による装飾についての研究」のひとコマ。JR加茂駅のホームにプランターを設置するときの様子です。

3年生「課題研究」の中の「加茂駅の草花による装飾についての研究」のひとコマ。JR加茂駅のホームにプランターを設置後の様子です。

3年生「課題研究」の中の「草花栽培の藁墨の利用についての研究」のひとコマ。藁墨を使った実験の様子です。

卒業後の主な進路先

  • 進学先:
    準備中
  • 就職先:
    準備中

果樹コース

果樹コースの紹介

果樹コースでは、田上町にある「川船農場」で、果樹の栽培実習を行っています。
栽培している果樹は、リンゴ、モモ、ナシ、ブドウ、カキ、クリ、オウトウ、ウメなどです。
普段の実習では、それぞれの果樹が、おいしくて品質の良い果実をつけることができるように、実の数を制限したり、袋がけをしたり、木を丈夫に育てるための剪定(せんてい)を行います。時には、農場内の通路を整備したり、用具小屋を作る作業もありますが、これも、安全な農場環境を作るための大切な仕事です。
重要な管理作業が多く、春から秋にかけて、特に暑い時期に集中しているので実習は大変ですが、その分、おいしい果物が収穫できた時の喜びは格別です。

具体的な学習内容

  • 果樹の特性を理解する。
  • 果樹の栽培技術を習得する。
  • 果樹の栽培環境を理解する。
  • 「課題研究」の中で栽培実践と経営シミュレーションを行う。

専門科目…2年次から学習

果樹(果樹の特性、栽培管理の方法などを学びます)
農業経営(農業経営の設計と管理に必要な知識と技術の習得を目指します)
農業機械(農業機械の取扱いと維持管理に必要な知識と技術を身につけます)
食品製造(食品を加工するために必要な技術と知識を学びます)
グリーンライフ(農業の特色を生かした生活体験を提供する活動に必要な知識・技術を学びます)
生育環境(果樹栽培とそれを取り巻く栽培環境についての知識・技術を学びます)

学習実習風景

ナシ人工受粉

ブドウ房づくり

モモ摘果

モモ摘花説明中

動物コース

動物コースの紹介

産業動物(牛、豚、鶏)に関する学習を行います。

具体的な学習内容

  • 産業動物と人間の関わりについて
  • 家畜の体のしくみや特徴について
  • 家畜の習性や行動について       
  • 家畜の飼育環境、飼育施設・設備について
  • 家畜の繁殖生理と育種について
  • 家畜の栄養生理・生産生理について
  • 家畜の衛生管理と疾病について
  • 飼料作物の栽培と利用について
  • 生産物の特徴と利用について
  • 家畜の飼育技術について

専門科目…2年次から学習

只今工事中です。

学習実習風景

牧草の手入れ

畜舎の清掃

牛舎

豚舎

園児と家畜のふれあい

養鶏卵の出荷風景

卒業後の主な進路先

  • 進学先:
    準備中
  • 就職先:
    準備中
   

PAGE TOP ▲